基本的なアイデア

歯科医師の世界認定協会はワールドワイドに世界の歯科会の認定機関を統一し高い基準を守ります。


私たちの認定した歯科医師は権威ある大学機関で特化した教育をうけており、科学的な承認を受けた歯科業者の教育プログラムや個々に実施される教育プログラムを実施されている事が必要である。


認定を受けた歯科医師は認定プログラムを受ける必要があり、委員会の承認とそれ相応のレベルを認定されることである。


歯科医師は毎年の更新をする必要があり、歯科医師は絶えず最新の基準と学術を確認したものであるとする。


施術においては最新の施術を患者に提供する必要があり、それに基づく最新の科学的根拠によるものでないとなければならない.


基準となるものは世界で基準とされるもので認可された歯科医師であるならば、アメリカであろうが、日本、ブラジル、ドイツであろうが一緒である。その基準は最も高い基準のものである。


認定されたすべての歯科医師は当委員会が現在のガイドラインをもとに認定したものでなければならない。

ゴールド

認定証のゴールドを示されるものとしては最高の認定である。この専門医は知識、技術ともに卓越しており、どんな複雑な症例でもこなすことができる。

また、最新の技術を持っているものであり、これらの歯科医師は最高の治療を提供できるものである。(根管治療専門医院)

教育

世界各国で高い質のトレーニングプログラムが実施されており、当委員会も認知するものであれば了承することとしている。よってすべてのプログラムをここに表記する事はできない。

すべてのトレーニングプログラムについては、大学機関か歯科従事業者のもので、認知されているものでなければならない。

教育機関のレベルにより、それ相応の認定クラスとする。

よって我々が認定するものは、どのような教育プログラムかということとによって加味される。それによっては認定に費やす時間を短縮することも可能である。

 

重要な教育機関:

Dental Arts Academy
Dr. Yoshi Terauchi
The Dental Arts Academy
3-3-1 Chuorinkan Yamato City Kanagawa
prefecture 242-0007
Japan
 
 
Next Level Endodontics
Prof. Dr. Martin Trope
1601 Walnut Street, Suite 402
Philadelphia, PA 19102
USA

 
TEC2
Dr. Thomas Rieger
Zangmeisterstraße 24 
87700 Memmingen 
Germany
 
 
Dept. of Conservative Dentistry and Endodontics
Prof. Dr. Jian Yang
Stomatological Hospital 
Nanchang University, Nanchang 330006
China
 
 

プロセス

もしご興味があるのであれば、現在所持していらっしゃる専門的な証明書をお送りください。

この証明書を元にそれ相応に見合うレベルのクラスを実施していきます。

もちろん事前にどのタスク認定をとるにあたって必須になるか精査してからになります。